経営者の相談役になります


経営者は孤独であると言われます。
「一難去ってまた一難」を多くの経営者が身を持って感じているのではないでしょうか。

経営課題に直面した時、誰に相談しますか?
家族、友人、同業者、役員、従業員・・・etc

結局、全てを話すことはできず、自分だけで考えて、自分だけで決断して、
責任を一人で全うするから孤独なのかもしれません。

業種や規模、その時々の経済状況により経営課題は様々ですが、
税の問題を棚上げしての経営判断には大きなリスクを伴います。

また、現状を分析せずに経営者の想いだけが先行してしまい、
無理な設備投資や事業の多角化・規模拡大により経営破綻に至った事例は
枚挙にいとまがありません。

経営者には守るべきものが沢山あります。
経営者である限りそれは続きます。
したがって、常に重いプレッシャーの中で生きていますので、
的確な経営判断のための材料が多いことに越したことはないのです。

当法人では、経営に関する最新情報を提供するとともに、
経営から生じる様々な事象について税務リスクを綿密に分析します。

更には、経営計画の策定から予実管理、経営課題の抽出とその改善策に至るまでを、
お客様の経営サイクルに併せて、
「転ばぬ先の杖」と「万が一転んでしまったときの起き上がり方」をご提供します。

Next Section

資産形成・運用コンサルティング


お金を増やしたい! そう思う時に一番最初に思いつく手段は何でしょうか?

自分が率先して働く…
従業員にもっと働いてもらう…
お金に働いてもらう…??

現在の日本における資産形成・運用の主な手段は、
不動産、株式、投資信託、外貨建預金、保険、純金積立などです。

また、経営者の相続税節税対策を目的とした各種スキーム構築は、
非常に重要なプランニングでもあります。

しかし、本当に重要なことは節税対策の先にあります。
節税で残した資産をどのように形成・運用し、
次の世代にいかに継承していくかが最も重要なのです。

当法人では、初めに経営者のライフプランや保有資産状況をヒアリングさせて頂きます。
次に、グループ法人や各専門家と連携しながら、
完全オリジナルのタックスプランニングを構築します。
最終的に、経営者の資産運用ニーズに適合したプランをご提案します

Next Section

お問い合わせフォーム
メール送信フォームからのお問い合わせは24時間受け付けています。 基本的には2営業日以内に返信や連絡を行っています。 迷惑メールなどのフォルダを確認し、3営業日経過しても連絡が無い場合はお電話にてお問い合わせ下さい。
Click or drag a file to this area to upload.
具体的な資料などを添付して相談したい場合はファイルを添付することが可能です。